大阪では原付がバックできる?

実際に運転しているとあまり思いませんが
大阪は交通マナーは悪いと言われます。

ただ大阪の道は交通量が多いのと
右車線専用、立体交差、一方通行の多さ
それによって他府県の方にとっては
『ややこしい』

のろのろ走ると直ぐクラクション
高級外車があっちからも、こっちらかも

そういう意味では
走りにくいかもしれません。
大阪での信号は結構判断に
迷うことがあります。

——————————————-

昨夜、梅田辺りを車で走っていました。
交差点で止まりました。

 

私の車の前はパトカー
その前に原付が止まっていました。
その原付は信号の加減で
停止線よりやや前で止まったらしく

 

そのままじっとしていれば良いものの

落ち着きなく徐々に前へ前へ

———————————————

突然パトカーの赤色灯が点きました。
微かにマイクのスイッチが入る音

強面の声が響きます。
『オイオイ!!そこの原付、バックやバック!!
目の前の原付にしては音量大です。

エライ、怒鳴られようです。
自転車でも怒られる昨今
原付はワンランク上のようです。

————————————————

原付の若いお兄ちゃんは

幼児がガチョウの乗り物に
またがっているかのように
両足をバタバタさせバックをしていました。

 
停止線に戻るとパトカーに向かって
首をコクリ、右腕を肘から軽く上げて謝罪

マイクが切れる音

聞こえはしませんが
『それで、ええんや!!』

—————————————–

青
やがて信号が青に
左折車線にいましたので

原付      出発~左折

パトカー  出発!!~左折

私        出発~左折
2車線の道路に入ります。
—————————————-

暫く走ると
私の前のパトカーは途中左折
私は右車線に変更し走行
左車線の前方に原付
それから暫く走るとまた信号が赤

 

赤

 
期待通り原付タイミング悪く

また停止線オーバー

 

すかさず後ろを振り返り
止まった信号のもう一つ前の
信号を眺めながら
ガチョウは『バックに次ぐバック』

 

一連の行動が恐怖か怯えなのか
素晴らしく早かったです。

私は彼の視線が
こちらにこないか
笑いを堪えるのに大変でした。

 

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
お部屋探しは
アパマンショップ新大阪北店
株式会社アサヒレント
大阪市淀川区東三国1-32-9 1F
06-6392-7300
http://www.asahirent.jp/
apamanshop@asahirent.jp
営業時間9:00~19:30
年中無休(年末年始を除く)
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

 

東三国駅のアパマンショップ新大阪北店のブログです